意味なんてない!

こんにちは! なおとです。 みなさんは日々生きているなかで、"意味"についてどのくらい考えますか? 早起きをする意味。 バイトする意味。 飲み会に行く意味。 Instagramに写真を投稿する意味。 神社に行って神様に手を合わせる意味。 恋人と付き合う意味。…

Happy Birthday!!

こんにちは! なおとです。 実は本日10/12は、僕の21歳の誕生日です。 現在滞在しているアメリカでもお酒が飲めるようになりました。 一度くらいはアメリカンなバーに行こうかなと思っています。 そんなことはさておき、少しおやっと思ったことがあります。 …

なおと世界見聞録(ケニア編)

こんにちは! なおとです。 ケニアへもルワンダ同様、4日間だけの滞在でした。 凶悪都市ナイロビに行くということ、お腹の調子が良くなかったことから初めてゲストハウスではなくホテルを予約しました。 シングルルームの素晴らしさとお湯が出ることに感動…

とある空港でキレそうになった話

こんにちは! なおとです。 現在、ナイロビからモロッコのカサブランカ空港を経由してニューヨークへ渡っています。 8時間の長期フライトが2回あります。 是非ともその間のカサブランカ空港でのトランジット4時間を有効に使って体を休めたいところだったので…

働くについて改めて考えた

こんにちは! なおとです。 突然ですが、みなさんは何のために働きますか? 1度見たことがあるのですが、改めて「LEADER2」というドラマを見てみました。 このドラマはトヨタ自動車をモデルにされた作品です。 戦前、欧州やアメリカなどの外車天国だった日本…

ハプニング4

こんにちは! なおとです。 ルワンダでちょっとしたハプニングがありました。 実はルワンダはコーヒーで有名な国なのですが、首都キガリから車で3時間ほど離れたところにツアーを実施しているコーヒー農園があるので行ってきました。 朝の8時頃にゲストハウ…

なおと世界見聞録(ルワンダ編)

こんにちは! なおとです。 ルワンダは“アフリカの奇跡”だと言われることがあります。 その理由は行けば分かります。これまで行ってきたアフリカの他の国々とは一線を画しています。 ほとんどの方はルワンダと聞いて何も思いつかないのではないかなと思いま…

キガリ虐殺記念館へ行ってきた

こんにちは! なおとです。 今日はキガリにある虐殺記念館へ行ってきました。 大雨の中、モト(バイクタクシー)に乗りずぶ濡れで到着しました。 その影響かそれとも虐殺記念館に展示品のむごさか、ゲストハウスへ帰りは体調が少し悪くなりました。 今は全く問…

なおと世界見聞録(タンザニア編)

こんにちは! なおとです。 後で書こうと思っているとだんだん面倒くさくなってしまいますね。 さて、今回はアフリカのタンザニアについて僕の感じたことを書いていこうと思います。 タンザニアには2週間滞在していたのですが、何度子どもたちに手を振って…

ワークキャンプ(タンザニア編)

こんにちは! なおとです。 中耳炎のため8月に参加するはずであったタンザニアのワークキャンプに参加できず、再チャレンジとして9月3日から二週間タンザニアでワークキャンプに参加しました。 結論から言うと、あっという間に二週間が終わり、本当に参加…

僕たちは常に歴史から学ぶ

こんにちは! なおとです。 いきなりですが、僕は歴史が好きです。 その理由は2つあります。 一つ目は単純にストーリーとして面白いからです。 ドラマや映画を見て面白いと感じるようなことが現実に起きたことなんだと思うとワクワクします。 二つ目は歴史…

僕は日本代表になった

こんにちは! なおとです。 僕は日本代表です。 僕だけでなく、すべての日本人が海外に行くと日本代表です。 というのも、これまでたくさんの外国人に出会ってきましたが、中には僕が初めて会う日本人だという人もいました。 その人にとっては僕のふるまいや…

NOが言えなかった日本人

こんにちは! なおとです。 日本人ってよくNOが言えないと言われていますよね。 僕は比較的言える人だと思っているのですが、今日はNOが言えないことがありました。 昼ご飯を食べ終えて、ホームステイ先の庭で休んでいると、ホストマザーがご機嫌に僕ともう…

国際支援のジレンマ

こんにちは! なおとです。 これまでアジアやアフリカの発展途上国を中心に旅をしてきましたが、僕の中で1つ大きな葛藤があります。 日本は現在、政府やたくさんの企業や人が多くの発展途上国に様々な形で支援をしています。 そのような国で街を歩けば、日…

タンザニアの結婚式に行ってきた

こんにちは! なおとです。 先日、ワークキャンプで訪れている村の親戚の結婚式があり、参加させてもらえることになりました。 実は僕、人生で一度も結婚式に行ったことがないので、人生初の結婚式がまさかのタンザニアの地ということになりました。 新郎新…

世界一周をもう一度はじめまして

こんにちは! なおとです。 中耳炎によりウガンダから帰国し、1ヶ月以上が経ちました。 まだ耳の鼓膜の形が少しおかしいようですが、鼻水がズルズルにならなければ大丈夫だということで、世界一周を再開します。 9/2(土)、関西国際空港から出発です。 つづ…

ハプニング3

こんにちは! なおとです。 実は現在、僕は帰国をして日本にいます。 10日ほど前にウガンダへ入り、ワークキャンプに参加しようと準備していたのですが、ウガンダに到着したその日の夜、顔の両側面が痛くて寝れませんでした。 あまりにも痛く最初はどこが痛…

「アリとキリギリス」から

こんにちは! なおとです。 『アリとキリギリス』というお話は皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。 かいつまんでお話すると、 夏の間、アリは来るべき冬に備えて食料を懸命に集めていました。キリギリスは歌ったり、踊ったりしながら毎日過ごして…

なおと世界見聞録(エジプト編)

こんにちは! なおとです。 当初、行けたら行こうくらいの気持ちであったエジプトには結果的に10日ほど滞在することになりました。 人生初のアフリカに期待を抱きながらも不安が大きかったエジプト行きの飛行機が嘘のように楽しく過ごすことができました。エ…

平和について考える

こんにちは! なおとです。 先日、今僕がいるエジプトでこのようなニュースがありました。 『エジプト 武装グループが検問所襲撃 兵士20人以上死亡』http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170708/k10011049631000.html 僕がいるカイロはエジプトの中でも安全な…

なおと世界見聞録(ブータン編)

こんちには! なおとです。 突然ですが、2015年にブータンに訪れた日本人は2437人です。2015年の東京大学入学者数は3140人です。 つまり東大生に出会うよりもブータンに行ったことがある日本人に出会う方が難しいのです。僕はそんな希少価値を持つようになり…

都議選の結果を経て

こんにちは! なおとです。 先日の都議選では自民党が歴史的敗北を喫し、小池都知事が率いる都民ファーストの会が圧勝したという結果になりました。 数年前の大阪維新の会と似ています。 自民党に不信感が漂っているときに、圧倒的なカリスマ性を持ったリー…

ついに憧れの地アフリカへ!

こんにちは! なおとです。 ブータン6日間の旅を終えて、次はエジプトに向かいます。これまでたくさんのアジアの国を旅してきました。 大学生になってから、 韓国、カンボジア、台湾、インド、中国、タイ、ミャンマー、マレーシア、スリランカ、ブータン に…

なおと世界見聞録(スリランカ編)

こんにちは! なおとです。 スリランカには3週間の滞在とこれまでで一番長い滞在になりました。 正直に言うと、スリランカに来るまでスリランカのことはほとんど何も知りませんでした。スリランカの位置もあやふやで、世界遺産のシギリアロックのことも知り…

僕がブログに写真を載せない理由

こんにちは! なおとです。 僕のブログを読んでくださる方の中には、写真が見たいと思ってくれる方も若干名いるのではないかなと思っています。 僕が写真を載せない理由は載せ方が分からないからでも、面倒くさいからでもありません。あえて、載せない選択を…

幸せな国ブータン

こんにちは! なおとです。 現在スリランカからクアラルンプールを経由してバンコクに来ています。そして明朝、バンコクからブータンへ飛び立ちます。 ブータンに行ったことあるという方はそれほど多くないのではないかなと思います。しかし興味があるという…

俺にはできない

こんにちは! なおとです。 『俺(私)にはできない』 って思うことってよくありませんか? 毎日生きていると、意識せずにこう感じることってたくさんあると思います。 ・大谷翔平が軽々ライトスタンドに特大ホームランを放ったとき・圧倒的な歌唱力とパフォー…

ワークキャンプ(スリランカ編)

こんにちは! なおとです。 スリランカでは二週間ワークキャンプをしていました。 空港を朝の8時頃に出て、バスの乗り換えなどもあり、ボランティアをさせてもらう村に着いたのは午後5時頃でした。良くも悪くもスリランカに来た実感のない場所でした。 今…

小さな心と大きな心

こんにちは! なおとです。 先日、スリランカでもっとも有名な観光地だと思われる世界遺産“シギリアロック”に行ってきました。 名前を知らなくても、写真を見れば「あぁーなんか知ってるわ」となると思います。 そのシギリアロックを見た僕の感想は… 『でっ…

死ぬことが怖い

こんにちは! なおとです。 タイトルを見ると僕がとても病んでいるのではと思われるかもしれませんが、そういう意味ではありません。 みなさんは死ぬことが怖いですか? 僕は怖いです。 小学五年生の頃には、寝ようとベッドに入った途端、死について考えてし…